魚フェス2016(日本魚祭り)東京タワーで開催!さかなクン来場。メニュー・価格も [食のイベント]

スポンサーリンク




2016年3月18日(金)から4月3日(日)までの期間、東京港区の東京タワーで「魚フェス」が開催されています。
昨年4月に開催された「日本魚祭り」から名称を改めて「魚フェス」として開催される、魚に焦点をあてたフードフェス。
なお、2016年3月19日(土)には、魚類学者でタレントの『さかなクン』も来場して会場が盛り上がりました。

【関連記事】
・3/18-9/11 東京タワーの真下にジンギスカン食べ放題のハイボールビアガーデンOPEN!

スポンサーリンク



sakanamaturi-tokyotower2016_06.jpg

魚フェスは、東京タワー1階の特設会場を『東の海会場』と『西の海会場』にわけて開催。
『東の海会場』には、北海道・神奈川・静岡・兵庫・博多が出店。
『西の海会場』には、築地・淡路島・鳥取・下関・佐賀の魚メニューが登場します。

東の海会場には、北海道の「北海3種盛海鮮丼」、神奈川「湘南しらすの三色丼」、静岡「海鮮かき揚げタワー丼」、兵庫「幻の背子ガニ丼」、博多「名物ぶったぎり海鮮丼~炙り明太いくらのせ~」などの美味が集結。

西の海会場には、築地「築地の極上マグロ食べ比べ丼」、淡路島「淡路島名物全部のせ丼」、鳥取「カニ味噌たっぷり甲羅焼きセット」、下関「豪華絢爛とらふく刺盛り」、佐賀「生牡蠣の門崎熟成肉ローストビーフ包み」などの美味しそうなメニューが並びます。

東京にいながら、日本各地の美味を味わうことができる「魚フェス」が楽しめそうです。

sakanamaturi-tokyotower2016_01.jpg



◆魚フェス@東京タワー2016の日程・時間・場所

名称:魚フェス (旧:日本魚祭り)
日程:2016年3月18日(金)~4月3日(日)※《東の海》会場は4月1日(金)までの開催
時間:月~木11:00~20:00 金11:00~22:00
   土・祝前日10:00~22:00 日・祝月~木10:00~20:00
   ※4月1日(金)は、東の海会場は20:00まで。
   ※桜の開花にあわせて22:00までの延長営業あり
場所:東京タワー 1階特設会場[地図:Google Map]
入場:無料(飲食代別途)
※食券制 1枚700円(税込)。電子マネー利用可能。
※飲食物の持ち込みはできません。
▼交通アクセス・最寄り駅
・都営大江戸線「赤羽橋駅」徒歩5分
・都営三田線「御成門駅」徒歩6分
・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩7分



◆魚フェス@東京タワー2016の主なメニューと価格

◎東の海会場(北海道・神奈川・静岡・兵庫・博多)
sakanamaturi-tokyotower2016_03.jpg

[北海道のメニュー・価格]
・厳選三種盛り北海丼 1,400円
 (イクラ・ホタテ・サーモンを豪快に盛りつけた三種盛り)
sakanamaturi-tokyotower2016_m08.jpg

・肉厚ホタテの豪快浜焼き&イカのチャンチャン焼き 1,400円
 (北海道産の肉厚ホタテを貝つきのまま炭火焼に)
sakanamaturi-tokyotower2016_m12.jpg

・北海の三種海鮮ザンギ 700円
・函館朝市名物「かにまん」 700円


[神奈川のメニュー・価格]
・湘南しらすの三色丼 1,400円
 (生シラスと沖漬シラス、釜揚げシラスの三種類を贅沢にのせたシラス丼)
sakanamaturi-tokyotower2016_m01.jpg

・ふわふわ食感のしらす焼売 700円
 (シラスのすり身と大和芋の食感に、刻んだシューマイの皮がアクセント)
sakanamaturi-tokyotower2016_m16.jpg

・贅沢あんこう汁 700円


[静岡のメニュー・価格]
・海鮮かき揚げタワー丼 1,400円
 (桜エビやトロール海老の旨味と野菜の甘みが絶妙の圧倒的なボリュームのかきあげ丼)
sakanamaturi-tokyotower2016_m04.jpg

・駿河湾まるごと五色丼 1,400円
 (マグロ2種、生桜エビ、釜あげシラス、シメサバの5色丼)
sakanamaturi-tokyotower2016_m10.jpg

・鉄板!カニのみそ汁 700円
・まぐろのステーキ自家製ソースがけ 700円


[兵庫のメニュー・価格]
・幻の背子ガニ丼 2,100円
 (セコガニを1杯丸ごと使用。卵のプチプチ食感と卵巣の濃厚な旨味が絶品)
sakanamaturi-tokyotower2016_m18.jpg

・海鮮出汁でいただく明石焼 700円
 (ふわふわの明石焼を特製の海鮮出汁で)
sakanamaturi-tokyotower2016_m07.jpg

・さばへしこ特製チーズマヨソース添え 700円


[博多のメニュー・価格]
・名物ぶったぎり海鮮丼~炙り明太いくらのせ~ 1,400円
 (新鮮な魚介のブツ切りにして、香ばしく炙った明太子をプラス)
sakanamaturi-tokyotower2016_m06.jpg

・唐泊恵比須牡蠣のまるごと蒸し 1,400円
 (唐泊恵比須牡蠣をふっくら蒸し揚げ)
sakanamaturi-tokyotower2016_m15.jpg

・牡蠣のクリームチャウダー 700円
・絶品ごまダレでいただくゴマカンパチ 700円



◎西の海会場(築地・淡路島・鳥取・下関・佐賀)
sakanamaturi-tokyotower2016_04.jpg

[築地のメニュー・価格]
・築地の極上マグロ食べ比べ丼 2,100円
 (世界の海で獲れたマグロの味の違いを楽しめるマグロ丼)
sakanamaturi-tokyotower2016_m17.jpg

・江戸前握り寿司築地セット 2,100円
 (本マグロをはじめ、築地にあつまる新鮮なネタを揃えた江戸前寿司)
sakanamaturi-tokyotower2016_m09.jpg

・鱈ほほ肉のサクふわ唐揚げ 700円
・特製!築地の海鮮カレー 1,400円


[淡路島のメニュー・価格]
・淡路島名物全部のせ丼 2,100円
 (淡路の急流にもまれて育った鯛・蛸・シラスをひとつの丼で)
sakanamaturi-tokyotower2016_m11.jpg

・だし香る鯛茶漬け 1,400円
 (上質の天然鯛の絶品お茶漬け)
sakanamaturi-tokyotower2016_m03.jpg

・旨味たっぷり淡路のあら汁 700円
・蛸と玉ねぎのサクサク揚げ 700円


[鳥取のメニュー・価格]
・カニ味噌たっぷり甲羅焼きセット 1,400円
 (赤ズワイガニのカニ味噌を甲羅にたっぷりつめて網焼きに)
sakanamaturi-tokyotower2016_m05.jpg

・焼きガニ中華スープ 700円
 (焼きガニの甘い味が染み出た中華スープ。具は絶品つみれ)
sakanamaturi-tokyotower2016_m13.jpg

・境港直送浜焼き魚セット 700円


[下関のメニュー・価格]
・豪華絢爛とらふく刺盛り 1,400円
 (とらふくの歯ごたえと上品な味が魅力)
sakanamaturi-tokyotower2016_m20.jpg

・下関直送ふくにぎり 1,400円
 (薄造りにした旬のまふくをふんわり握ったふくにぎり)
sakanamaturi-tokyotower2016_m14.jpg

・美味ふく唐揚げ 700円
・贅沢ふく味噌汁 700円


[佐賀のメニュー・価格]
・生牡蠣の門崎熟成肉ローストビーフ包み 1,400円
 (佐賀県牡蠣と熟成肉が舌の上で融合。新感覚の美味しさ)
sakanamaturi-tokyotower2016_m02.jpg

・生牡蠣の門崎熟成肉の肉寿司スタイル 1,400円
 (熟成肉をシャリに見立てた斬新な寿司)
sakanamaturi-tokyotower2016_m19.jpg

・コリコリ食感の赤クラゲサラダ 700円


【関連記事】
・3/18-9/11 東京タワーの真下にジンギスカン食べ放題のハイボールビアガーデンOPEN!

スポンサーリンク



▼イベント概要
魚フェス in 東京タワー
2016年3月18日-4月3日
東京タワー 1階特設会場
東京都港区芝公園4‐2‐8
公式サイト
フードフェス

 




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました