桔梗屋信玄餅と赤城乳業がコラボした「桔梗信玄餅アイスバー」登場 [食のイベント]





2018年12月4日(火)山梨の銘菓『桔梗信玄餅』を販売する桔梗屋と、アイスメーカーの赤城乳業が共同開発した「桔梗信玄餅アイスバー」が全国で販売されます。
2017年12月に初登場して、好評だった商品の再登場。

スポンサーリンク



shingenmochi-ice01.jpg
◎「桔梗信玄餅アイスバー」


「桔梗信玄餅アイスバー」は、「桔梗信玄餅」の美味しさをアイスで表現。
きなこ味のアイスキャンディーの中に、もち菓子、黒蜜ソース、きなこアイスを閉じ込めています。

ご当地アイスクリームグランプリで最高金賞を受賞した「プレミアム桔梗信玄餅アイス(カップ)」をイメージしつつ、手軽に楽しめるスティックタイプの6本パックで販売。
バーアイスになった「桔梗信玄餅」をためしてみてはいかがでしょうか。

「桔梗信玄餅アイスバー」は1パック6本入り(1本56ml)、希望小売価格は500円(税別)。
全国の小売店で販売されます。

また、2018年9月には「桔梗信玄餅アイスバー」第2弾の『抹茶』フレーバーも販売されています。

shingenmochi-ice1809_01.jpg
◎「桔梗信玄餅アイスバー抹茶」

スポンサーリンク


 





共通テーマ:グルメ・料理