東京「新宿エイサーまつり2019」7月27日開催 [夏のイベント]





2019年7月27日(土)東京・新宿で「第18回 新宿エイサーまつり」が開催されます。
2002年に5団体・330名の演者からはじまったイベントも、ここ数年は1,000名以上の演者が参加し、観客数は50万人を超えるともいわれるまでに拡大した、新宿の夏の風物詩。

スポンサーリンク



shinjuku-eisa2018_01.jpg


エイサーは「沖縄の盆踊り」のこと。
旧盆の先祖の霊を送り出す日の夜、集落内を踊り巡り、各家の無病息災・家内安全・繁盛を祈り、祖先の霊を供養する行事が行われます。それが「エイサー」です。

新宿エイサーまつりの演舞会場は、新宿アルタ前や伊勢丹前などで行われる昼の部(13時~16時)と、新宿三井ビル、小田急ハルク横など(17時~19時)と、歌舞伎町ゴジラロード、双葉通り(18時~20時)で行われる夜の部があります。

大きく鳴り響く太鼓の音と、エネルギッシュな踊り、魂を揺さぶる勇壮な掛け声を東京・新宿で楽しめる機会ですので、足を運んでみてはいかがでしょうか。


shinjuku-eisa2018_02.jpg



◆新宿エイサーまつり2019の開催概要

名称:第18回 新宿エイサーまつり
日程:2019年7月27日(土)
時間:12:00~20:00
場所:東京・新宿駅周辺
※小雨決行


スポンサーリンク



▼イベント概要
新宿エイサーまつり2019
2019年7月27日
新宿駅周辺
東京都新宿区
公式サイト
お祭り
 





共通テーマ:旅行