すみだ水族館で、都会の桜の中をクラゲが漂う「桜とクラゲ」開催 [春のイベント]

スポンサーリンク




2019年3月16日(土)から4月25日(木)まで、東京・墨田区の東京スカイツリータウン・ソラマチ内にある「すみだ水族館」で、春とクラゲのインタラクティブアート『桜とクラゲ』が開催されます。

スポンサーリンク



sumida-kurage-tunnel1903_03.jpg


すみだ水族館の館内には、壁と天井の3面に約5,000枚の鏡を貼り詰めた、全長50メートルのスロープ「クラゲ万華鏡トンネル」があります。

その「クラゲ万華鏡トンネル」内の水槽や床に、都会の桜の景色をイメージした映像を投影。
水槽の中のクラゲが、ひらひらと舞い散る花びらと一緒に浮遊する万華鏡トンネルならではの光景が広がります。

また、人の動きに合わせて映像が変化するインタラクティブな演出も採用。
床に映し出された桜の上を歩くと花びらが舞ったり、水面の上を歩くとが波紋になって広がったりといった、見るだけでなく体感して「桜とクラゲ」の世界観を楽しむことができます。

また、映像は「桜のシーン」と「水のシーン」で切り替わり、雪解けから命が芽吹く春の訪れまでの季節の移り変わりを映し出します。

さらに展示空間には、桜や春のそよ風をイメージしたオリジナルアロマが香り、クラゲの拍動のゆったりとしたリズムをベースにした春らしく明るい音楽も流れます。
桜色に染まった万華鏡トンネルで、クラゲと一緒に新しいお花見体験をしてみてはいかがでしょうか。


sumida-kurage-tunnel1903_01.jpg

sumida-kurage-tunnel1903_02.jpg
◎桜の絨毯の上を歩くと花びらが舞う

sumida-kurage-tunnel1902_03.jpg
◎映し出された水の上を歩くと波紋が広がる



◆すみだ水族館「桜とクラゲ」展示概要

名称:春とクラゲのインタラクティブアート「桜とクラゲ」
日程:2019年3月16日(土)~4月25日(木)
時間:終日開催(9:00~21:00 ※季節により変動あり)
場所:すみだ水族館『クラゲ万華鏡トンネル』[地図:Google Map]
入館料:一般2,050円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上) 600円
▼交通アクセス・最寄り駅
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」すぐ
・東京メトロ、都営地下鉄、京成線「押上」駅すぐ



◆すみだ水族館「クラゲのインタラクティブアート」の感想・口コミ

Twitterのリプライでいただいた、すみだ水族館「クラゲのインタラクティブアート」の感想・口コミなどを掲載しています。







スポンサーリンク



▼イベント概要
春とクラゲのインタラクティブアート「桜とクラゲ」
2019年3月16日-4月25日
すみだ水族館
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
公式サイト
水族館展示
 




トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました