第42回隅田川花火大会 2019年7月27日開催決定。雨天中止時は翌日に延期 [夏のイベント]





2019年7月27日(土)東京の墨田川で「第42回 隅田川花火大会」が開催されます。
江戸時代中期に始まった「両国川開き花火大会」の伝統を受け継ぐ由緒ある花火大会。

スポンサーリンク



隅田川花火大会の画像


隅田川花火大会は、隅田川の2つの会場から分けて打ち上げられます。
桜橋~言問橋間の『第一会場』では、両国花火ゆかりの業者7社に国内の代表的な花火大会で優秀な成績をおさめた業者3社を加えた10社による花火コンクールを実施。
200発の花火コンクール玉を含む9,350発が大輪の花を咲かせます。

また、駒形橋~厩橋間の『第二会場』ではスターマインなど約10,650発が夜空を彩ります。

隅田川花火大会当日は座って見られるスペースが限られていて、打上会場付近では一方通行の歩きながらの観覧となります。
座ってゆっくり花火鑑賞を楽しみたい方は、市民協賛の特設観覧席、レストランやホテル、屋形船などの隅田川花火鑑賞プランを検討してみるのもひとつの方法かもしれません。

なお「東京湾大華火祭」は、2016年から当面の間休止されることが発表されています。



◆隅田川花火大会2019の開催概要

名称:第42回 隅田川花火大会
日程:2019年7月27日(土)
時間:19:00~20:30
打上開始時間:[第一会場] 19:00、[第二会場] 19:30
場所:[第一会場]桜橋下流~言問橋上流[地図:Google Map]
   [第二会場]駒形橋下流~厩橋上流[地図:Google Map]
打上数:20,000発
荒天の場合:翌7月28日(日)に順延。両日とも実施できない場合は中止。
※花火打上の可否の判断は、原則として当日の午前8:00に発表されます。



◆隅田川花火大会の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「隅田川花火大会」の感想・口コミなどを掲載しています。






◆隅田川花火大会の交通・アクセス・最寄り駅・駐車場

[電車・徒歩でのアクセス]
<第一会場>
・東京メトロ「浅草駅」徒歩10分
・東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩10分

<第二会場>
・都営地下鉄「蔵前駅」徒歩5分
・東京メトロ「浅草駅」徒歩8分 
・JR「浅草橋駅」徒歩12分

[駐車場]
駐車場無し



◆隅田川花火大会 市民協賛席

(1)墨田区側両国親水テラス 市民協賛席
席の形態:蔵前橋~JR総武線鉄橋間の第2打ち上げ会場が観覧できるいす席
金額:1口6,000円
招待人数:1口につき1人
募集口数:1,850口程度
申込可能口数:4口まで

(2)台東リバーサイドスポーツセンター野球場 市民協賛席
席の形態:第1打ち上げ会場が観覧できるビニールシート席
金額:1口10,000円
招待人数:1口につき5名以内
募集口数:1,550口程度
申込可能口数:1口のみ

(3)台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場 市民協賛席
席の形態:第1打ち上げ会場が観覧できるビニールシート席
金額:1口10,000円
招待人数:1口につき5名以内
募集口数:500口程度
申込可能口数:1口のみ

(4)台東リバーサイドスポーツセンター野球場 市民協賛席(団体用シート)
席の形態:第1打ち上げ会場が観覧できるビニールシート席
金額:1口50,000円
招待人数:1口につき22名以内
募集口数:100口程度
申込可能口数:1口のみ

スポンサーリンク



▼イベント概要
第42回 隅田川花火大会
2019年7月27日
隅田川
東京都墨田区・台東区
公式サイト
花火大会

 





共通テーマ:旅行