池袋サンシャイン水族館がお化け屋敷「ホラー水族館」に。9月27日~11月4日まで [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年9月27日(木)から11月4日(日)までの期間、東京・池袋のサンシャイン水族館でホラー水族館「七人ミサキ」が開催されます。

スポンサーリンク



sunshine-aquarium-horror2018_01.jpg


ホラー水族館「七人ミサキ」は、お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏とコラボレーションした企画。
水族館の特性を活かした視覚と聴覚で「恐怖」を体験できる夜間特別イベントとなっています。

2016年の第1弾ホラー水族館「呪いの水櫛」、2017年の第2弾「あやかしの人魚」とも、水族館での新しい恐怖体験が好評で、両企画あわせて約5万人が来場したとのこと。

第3弾となる今回のテーマは、海辺や川辺などに現れるという「七人ミサキ」という怪異。
一人憑り殺すと、一人が成仏し、常に7人組で現れるという呪われた「七人ミサキ」。
七人ミサキを封印した塚の一つを守る祥子。
代々伝わる掟を破ったことをきっかけに、彼女に思わぬ運命が降りかかります。

怨みを募らせた祥子は塚を崩して身を投げ、自ら「七人ミサキ」となります。
祥子は他の塚を守る女たちを次々と呪い殺し、復讐を遂げましたが、その人数は六人…。
あと一人憑り殺さなければ成仏できない祥子が、七人目を求めて水族館に現れます…。


音声ガイド機器を使用して、一人一人がイヤホンをつけて水族館を進んでいきます。
聴覚をもコントロールされた薄暗い空間で恐怖の臨場感は最大に。

魚たちが優雅に泳ぐ癒しの空間が、思わず鳥肌が立つような恐怖の水族館に一転します。
臨場感ある恐怖を閉館後の水族館で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ホラー水族館「七人ミサキ」会期中は、通常の水族館は18時で閉館。
18:30から夜間特別営業として「ホラー水族館」がオープンします。

また開催に合わせて、館内カフェはホラー水族館限定メニューが楽しめる「ホラーカフェ」に変身。
館内のグッズショップでは、関連グッズの販売も行われます。


sunshine-aquarium-horror2018_02.jpg



◆池袋サンシャイン ホラー水族館2018の開催概要

名称:ホラー水族館「七人ミサキ」
日程:2018年9月27日(木)~11月4日(日)
時間:18:30~22:00 ※水族館の通常営業は18:00(最終入場17:00)まで。
場所:サンシャイン水族館[地図:Google Map]
入場料:【18:30の回】大人2,200円、学生1,800円、小中学生1,200円、幼児700円、ペア3,500円
    【20:30の回】大人1,900円、学生1,500円、小中学生1,000円、幼児600円、ペア3,000円
※通常の水族館入場券では入場できません。
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ有楽町線「東池袋駅」徒歩3分
・JR「池袋駅」徒歩8分



◆池袋サンシャイン ホラー水族館の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、池袋サンシャイン水族館「ホラー水族館」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
ホラー水族館「七人ミサキ」
2018年9月27日-11月4日
サンシャイン水族館
東京都豊島区東池袋3-1-3
公式サイト
ホラー水族館
 





共通テーマ:旅行