立川まつり昭和記念公園花火大会2018 台風のため7/28・29とも中止。開催無し。 [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年7月28日(土)に予定されていました「第60回 立川まつり 国営昭和記念公園花火大会」は、台風12号の接近・上陸が予想されるため、中止することが決定しました。
なお、翌7月29日(日)の予備日においても、台風の影響が残ることが予想されるため今年の「立川まつり 国営昭和記念公園花火大会」は開催されないことが花火大会実行委員会より発表されています。
[2018/7/26 14:00追記]

スポンサーリンク



立川花火の画像


2018年7月28日(土)東京・立川市の国営昭和記念公園で「第60回 立川まつり 国営昭和記念公園花火大会」が開催されます。

全国の競技花火大会において優秀な成績を獲得した花火を再現した「芸協玉(1尺玉)」の連発打上が名物の立川花火。
都内では珍しい一尺五寸玉も打ち上げられ、特大ワイドスターマインなど迫力ある花火の演出が楽しめます。
さらに今年は60回の記念大会につき、昨年よりも1,000発多い6,000発の花火が夜空を彩ります。

花火大会当日の18時以降は、国営昭和記念公園の入場料が無料となりますが、17時以降は例年会場内が大変混雑します。
花火大会実行委員会は、プールなどのレジャーを兼ねて、日中から余裕をもって来場するよう呼びかけています。

なお、2018年7月28日(土)は、東京・墨田川でも「隅田川花火大会」が予定されています。



◆立川花火2018の開催概要

名称:第60回 立川まつり 国営昭和記念公園花火大会
日程:2018年7月28日(土) 中止
時間:19:20~20:20
場所:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ[地図:Google Map]
入園料:大人 450円(高校生以上)、65歳以上 210円、中学生以下無料
打上数:6,000発
荒天の場合:小雨決行。荒天時は翌日2018年7月29日(日)に順延予定。
※状況により翌日に順延できない場合があります



◆立川花火の交通アクセス・最寄り駅・駐車場

[電車・徒歩でのアクセス]
・JR中央線「立川駅」から徒歩15分
※JR青梅線「西立川駅」からのアクセスは大変混雑し、駅周辺及び駅構内ホームが飽和状態となり大変危険です。
特に帰りの混雑による乗車待ち時間は、JR中央線「立川駅」を利用するよりも長くなります。
事故防止のためにもJR中央線「立川駅」または、多摩モノレール等の利用が推奨されています。

[駐車場]
駐車場無し
会場周辺は当日、交通規制が行われます。

スポンサーリンク



▼イベント概要
第60回 立川まつり 国営昭和記念公園花火大会
2018年7月28日
国営昭和記念公園 みんなの原っぱ周辺
東京都立川市緑町3173
公式サイト
花火大会
 





共通テーマ:旅行