東京・代々木公園で「タイフェスティバル」2019年5月11日、12日開催 [春のイベント]

スポンサーリンク




2019年5月11日(土)と5月12日(日)の2日間、東京・代々木公園で「第20回 タイフェスティバル2019」が開催されます。
タイフェスティバルの会場となる代々木公園には、50店舗以上のタイ料理を販売するブースが立ち並ぶほか、フルーツやドリンクを販売するブース、タイの雑貨や洋服などを販売するブース、タイマッサージのブースなどが出店。
2日間で30万人もの人が訪れる人気のイベントです。

スポンサーリンク



thaifes-tokyo2019_01.jpg


タイフェスの会場は、例年大変混雑して、長い行列ができるタイ料理のブースも。
事前にどんなフードを食べたいか考えてからタイフェスにでかけると、長時間並んで買って食べたけれど、自分の求めていたモノとはちょっと違った…という残念な結果が避けられるかもしれません。

公式サイトなどで、タイフェスの予習をしてから出かけられることをオススメします。
また、屋外で長時間並ぶことが予想されますので、熱中症対策の水分や日焼け対策もお忘れなく。

ステージでは、2日間にわたってタイ舞踏・伝統音楽・タイのミュージシャンによるライブなどが披露され会場を盛り上げます。
美味しいタイ料理を楽しみながら、タイ文化を体感してみてはいかがでしょうか。



◆タイフェスティバル2019@代々木公園の概要

名称:第20回 タイフェスティバル2019
日程:2019年5月11日(土)~5月12日(日)
時間:10:00~20:00
場所:代々木公園 イベント広場[地図:Google Map]
入場:無料
※雨天決行
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「原宿駅」徒歩5分
・JR「渋谷駅」徒歩10分
・東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」徒歩5分
・小田急線「代々木八幡駅」徒歩10分



◆タイフェスティバルの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「タイフェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。



















◆ちょっと役立つ!? タイ料理メニュー解説

・ガイ(鶏)
・ムー(豚)
・ヌア(牛)
・グン(エビ)
・トート(揚げる)
・ヤーン(焼き)
・ヤム(和え物)
・パット(炒め物)

・ソムタム(パパイヤサラダ)
・ヤムウンセン(春雨サラダ)
・カオソーイ(北部のカレーヌードル)
・パッタイ(タイ風焼きそば)
・ガパオ(バジル炒め)
・ラープ(ハーブサラダ)
・サイクローク(ソーセージ)
・クイッティアオ(ヌードル)
・カーオ(ご飯)
・カオマンガイ(チキンライス)

スポンサーリンク



▼イベント概要
第20回タイ・フェスティバル2019
2019年5月11日-5月12日
代々木公園 イベント広場
東京都渋谷区神南2
公式サイト
フードフェス
 





共通テーマ:グルメ・料理