「特撮のDNA展」大田区蒲田の日本工学院で12月19日~1月27日まで開催 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2018年12月19日(水)から2019年1月27日(日)まで、東京・蒲田で企画展「特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-怪獣王、蒲田来襲!」が開催されます。

「特撮のDNA展」は、日本が世界に誇る独自の文化「特撮(特殊撮影)」とその継承者たち、造形の技に着目した展覧会。
これまでに福島、佐賀、明石で開催されています。

スポンサーリンク



tokusatsu01.jpg


今回同展の開催が決定した東京・大田区は、かつて「映画の街」として松竹キネマ撮影所などを有し、2016年度公開の『シン・ゴジラ』が撮影されるなど、数々の映画作品に所縁のある地です。

同展では、1954年に公開された映画『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで、映画にまつわる造形物などを紹介。
怪獣映画史、特撮映画史を語る上で欠かせない重要作品についても展示し、特撮の系譜も同時に紐解くことが出来る構成となっています。

ゴジラ映画ファン、特撮ファンはもちろん、今までゴジラ映画に馴染みがない方にとっても、十分に見ごたえのある内容となっています。


tokusatsu02.jpg


◆「特撮のDNA展」の開催概要

名称:特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-怪獣王、蒲田来襲!
日程:2018年12月19日(水)~2019年1月27日(日)
休館:2019年1月12日(土)
時間:10:00~19:00 ※最終入場は閉館の30分前まで
場所:日本工学院専門学校「ギャラリー鴻(こうのとり)」[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR、東急線「蒲田駅」徒歩2分
・京浜急行線「京急蒲田駅」徒歩15分



◆「特撮のDNA展」の入場料

・入場券A(大人)1,600円
・入場券B(学生)1,000円(中学・高校・高専・専門・大学生対象)
・入場券C(子供) 500円(小学生対象)
・大田区民割引券 1,000円(在住・在学・在勤者対象)
・シニア割引券 1,000円 (60歳以上の方対象)
※未就学児は無料
※「大田区民割引券」「シニア割引券」は会場にて販売。購入には証明書の提示が必要です。

スポンサーリンク



▼イベント概要
特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-怪獣王、蒲田来襲!
2018年12月19日-2019年1月27日
日本工学院専門学校「ギャラリー鴻」
東京都大田区西蒲田5-24-1
公式サイト
展覧会
 





共通テーマ:アート