縁結びの神様 東京大神宮で「七夕祈願祭」2018年7月7日開催。短冊のライトアップも [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年7月7日(土)東京・千代田区の東京大神宮で「七夕祈願祭(たなばたきがんさい)」が行われます。
伊勢神宮の神々や縁結びの神様をまつっていることで知られる・東京大神宮で行われる、恋愛の願いがかなうといわれている七夕のお祭り。

スポンサーリンク



tokyo-daijingu-tanabata01.jpg


2018年6月1日(金)から7月7日(土)まで、東京大神宮の境内には女性用の『織姫短冊』と男性用の『彦星短冊』、今年から新たに加わったデザイン短冊『幸せ星短冊』を用意(初穂料・各300円)。

それらの短冊に願いごとを書いて奉納すると、神職と巫女さんが一枚一枚願いごとの成就を祈念しながら短冊を笹竹に結び付け、7月1日(日)~7月7日(土)まで東京大神宮・拝殿前に飾られます。

7月7日(土)の七夕当日は、東京大神宮拝殿にて「七夕祈願祭」を実施。
心願成就と除災招福の祈願が行われます。
受付で祭典初穂料(2,000円以上)を奉納すると「七夕祈願祭」に参列が可能です。

「七夕祈願祭」は午後14時から約100名ごとに数回に分けて行われ、参列者には東京大神宮・特別謹製の「七夕守」と記念品が授与されます。

なお7月7日(土)まで、拝殿前に飾り付けられた笹竹を21時までライトアップ。
美しい笹竹と幻想的な雰囲気に包まれた夜の神社の雰囲気を楽しむことができます。


tokyo-daijingu-tanabata02.jpg



◆東京大神宮 七夕祈願祭2018の概要

名称:七夕祈願祭
日程:2018年7月7日(土) ※短冊の奉納は2018年6月1日(金)~7月7日(土)まで。
時間:14時から、約100名ごとに数回に分けて実施。
場所:東京大神宮[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR、東京メトロ、都営地下鉄「飯田橋駅」徒歩5分



◆東京大神宮 七夕祈願祭の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、東京大神宮「七夕祈願祭」の感想・口コミなどを掲載しています。













スポンサーリンク



▼イベント概要
七夕祈願祭
2018年7月7日
東京大神宮
東京都千代田区富士見2-4-1
公式サイト
お祭り
 





共通テーマ:旅行