築地場外市場「春の半値市」2018年5月12日開催。混雑&行列必至の半額セール [春のイベント]

スポンサーリンク




2018年5月12日(土)東京・中央区の築地場外市場で「築地場外市場春まつり 半値市」が開催されます。
築地場外市場の約300店舗が参加する、毎年5月に行われている半額セール。

スポンサーリンク



半値市当日は、築地場外市場の参加店舗が自慢の逸品を数量限定・半値価格で用意。
例年、1日で数万人の人が築地場外市場に訪れ、細い路地が大混雑となる人気のイベントです。

店先に『半値市』と書かれた黄色い提灯をだしている店舗が、半値市に参加しているかどうかの目印。
午前9時からスタートして、売切れ次第終了となりますので、早めに築地場外市場におでかけください。

なお、当日有効の都営地下鉄、都バスなどに何回でも乗車できる「都営まるごときっぷ」もしくは、都営地下鉄をに何回でも乗車できる「春のワンデーパス」を築地市場情報案内所「ぷらっと築地」に提示すると、200円分の『築地場外市場お買い物券』がもらえるキャンペーンも実施されます。


tsukiji-hanneichi2018_01.jpg


◆築地場外市場 春の半値市2018の開催概要

名称:築地場外市場春まつり 半値市2018
日程:2018年5月12日(土)
時間:9:00から無くなり次第終了
場所:築地場外市場[地図:Google Map]



◆築地場外市場「春の半値市2018」の主な販売商品と価格

鮮魚、干物、鰹節、野菜、果物、漬物、佃煮、肉、卵など築地場外市場で扱う幅広い商品が半値・半額で販売されます。
数量限定の商品も多いので、早めの購入がオススメです。

・多喜食品「マグロ1サク」1,000円
・キタニ水産 「生マグロ」1,000円
・堺藤水産「生本まぐろ中トロサク」790 円
・国虎商店「まぐろ中落ち」250円
・築地 京富「本まぐろ切り落とし」270円
・波島水産「ヅケマグロ」500円
・まぐろ店「まぐろ(カマ)」100円
・うなぎはいばら「国内産蒲焼パック」2,200円
・吉澤商店「国産 鮭 1切」150円
・田中商店「さわら粕漬 1切」 220円
・ひものつきぢ尾粂「下関産 特大のどぐろ」1,290円
・築地わたなべ「エゾあわび」300円
・フナミ「岩手県産 特上新物わかめ(120g)」250円
・吹田商店「10年熟成利尻昆布80g」500円
・都水産「極上アジ開き 4枚セット」500円
・築地紀文店「さつま揚セット」1,000円
・若葉「焼き豚切り落とし100g」500円
・鯨の登美粋「鯨カツ」100円
・吉澤商店「国産牛肩ロースすき焼き用」375円
・近江屋牛肉店「イベリコ豚ステーキ 100g×5枚入」1,000円
・鳥籐「合鴨 もも肉カット200g」324円
・かつおぶし松村「鰹特上削」500円
・築地信濃屋「ホタテ貝柱(200g)」1,200円
・魚がし北田 「天然紅鮭スモークサーモン切落し(500g)」1,000円
・光泉「自家製醤油漬イクラ100g」800円
・丸武「厚焼き玉子(大)」300円
・築地山長「山長 玉子焼き(大)」320円
・つきぢ松露「玉子焼 松露(1本)」320円
・諏訪商店「あさり佃煮 200g入」350円
・味の浜藤「揚げかまぼこ詰め合わせ」900円
・田所食品「やまや切子込み熟成明太子」500円
・ともえ食品「国産 椎茸(80g)」375円
・川名商店「さきいか」370円 、ほか



◆築地場外市場「春の半値市2018」の主な飲食店メニューと価格

築地場外市場 春の半値市の当日、飲食店では通常の半値・半額のメニューが登場します。
行列・売り切れ必至ですので、早めにお店に到着するのがオススメです。

・築地すし一番「すし一番極み12貫にぎり」2,592円
・すし鮮「すし鮮 極み12貫握り」2,592円
・つきぢ神楽寿司「おすすめ握りセット」1,890円
・つきぢのかくれ家彦兵衛「まぐろのづけ丼」850円
・魚河岸 海鮮「鯛のかぶと煮定食」600円
・すし一番「特大マグロのかま焼き 」1,080円
・築地すし好「さば棒寿司」740円
・築地浜茂鮨「海鮮丼」1,080円
・すしざんまい本店「上穴子 1貫」270円
・築地つな男「天丼」1,050 円
・鳥めし鳥藤分店「ぼんじり温玉丼」475円
・長生庵「もりそば」325円
・築地虎杖裏2階「復活カレーうどん」400円
・鳥藤 魚河岸食堂店「とりそば」400円
・ルビンズコーヒー「たまごサンド」70円
・築地どんぶり市場「生ビール(中)」250円
・小田保「ハイボール」200円、ほか

スポンサーリンク



▼イベント概要
築地場外市場春まつり 半値市2018
2018年5月12日
築地場外市場各店舗
東京都中央区築地
公式サイト
食のイベント
 





共通テーマ:グルメ・料理