石川「輪島市民まつり花火大会」2019年6月1日開催。今年は20分間で2万発 [夏のイベント]





2019年6月1日(土)石川県輪島市で輪島市民まつり「輪島市民大花火大会」が開催されます。
20分間で2万発、平均1分間に1,000発の花火が打ちあがる「1分間あたりの花火の平均打上数が日本一」を誇る花火大会。

スポンサーリンク



wajima-hanabi2015_01.jpg


輪島市民大花火大会は「輪島市民まつり」の一環。
20分間という短かい時間で、いかに多くの花火を楽しく美しく打ち上げるかを最大の特色としています。

一度打ち上げが始まると、20分間とどまることなく打ち上げ続けられる輪島の花火。
2011年に打上数が10,000発を超えてからも、打ち上げる花火の数を増やし続け、今年は2万発の花火が夜空を彩ります。

会場となる輪島市マリンタウンは打上場所と観覧エリアとの距離が非常に近く、光・音・衝撃を一度に体感できることも輪島の花火大会の人気のひとつ。
圧倒的な花火の衝撃を楽しみに、輪島にでかけてみてはいかがでしょうか。



◆輪島市民大花火大会2019 開催概要

名称:輪島市民まつり「輪島市民大花火大会」
日程:2019年6月1日(土)
時間:20:40~21:00
打上場所:輪島市マリンタウン近く 防波堤[地図:Google Map]
打上数:20,000発

スポンサーリンク



▼イベント概要
輪島市民大花火大会
2019年6月1日
輪島市マリンタウン
石川県輪島市マリンタウン
公式サイト
花火大会
 





共通テーマ:旅行