秋の日本酒祭り「和酒フェスin中目黒」2018年11月3・4日開催。前売券販売中 [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年11月3日(土・祝)と11月4日(日)の2日間、東京・中目黒で、日本酒の利き酒イベント「第11回 和酒フェス in 中目黒」が開催されます。
会場は、中目黒駅直結「中目黒GTタワー前広場」(東京都目黒区)。

スポンサーリンク



washufes-201811_01.jpg


2015年11月からスタートして、今回で11回目となる「和酒フェス」のテーマは「秋上がり、燗酒、プレミアム酒を楽しもう!」。
会場には、全国より約200種類の日本酒が集結します。

「田酒」「豊盃」「陸奥八仙」など青森県17蔵の酒、「一ノ蔵」「水芭蕉」「龍力」ほか、平成30年度全国新酒鑑評会金賞受賞する等の実力蔵のプレミアム酒から、「加茂鶴」「亀齢」などの東広島市西条と安芸津の3蔵が醸す個性的な純米酒「恋のしずく」など、すべての出品酒を心ゆくまで利き酒できます。

会場には料理ブースも出店して、日本酒にあう料理・おつまみを販売。
毎回手ごろな価格のメニューが用意されていて、人気の料理は早い時間帯に完売してしまうことも。

さらにステージでは、トークショーや、音楽演奏などが行われて、日本酒の祭典を盛り上げます。
参加予定の方は、早めに前売券を入手されることをオススメいたします。


washufes-201611_02.jpg



◆和酒フェスin中目黒(2018年11月) の開催概要

名称:第11回 和酒フェス in 中目黒
日程:2018年11月3日(土・祝)~11月4日(日)
時間:[第1部]12:00~14:15、[第2部]15:00~17:15 ※入場受付は15分前から
定員:各部500名、合計2,000名
場所:中目黒GTタワー前広場[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・東急東横線、東京メトロ日比谷線「中目黒駅」直結



◆和酒フェスin中目黒の前売券・チケット料金

チケット料金:各部 3,000円(税別)
定員:各部500名
※当日券の販売は未定。
※おつまみ・お食事は飲食ブースで別途キャッシュオンにて販売。



◆和酒フェスin中目黒の出展酒蔵と主な日本酒銘柄

<酒蔵ブース>
・一ノ蔵(いちのくら):一ノ蔵・宮城県
・六歌仙(ろっかせん):六歌仙・山形県
・銀嶺月山(ぎんれいがっさん):月山酒造・山形県
・花の井(はなのい):西岡本店・茨城県
・水芭蕉(みずばしょう):永井酒造・群馬県
・力士(りきし):釜屋・埼玉県
・伝衛門(でんえもん):越後伝衛門・新潟県
・農口(のぐち):農口酒造・石川県
・美濃紅梅(みのこうばい):武内・岐阜県
・臥龍梅(がりゅうばい):三和酒造・静岡県
・四海王(しかいおう):福井酒造・愛知県
・鉾杉(ほこすぎ):河武醸造・三重県
・玉乃光(たまのひかり):玉乃光酒造・京都府
・龍力(たつりき):本田商店・兵庫県
・日本盛(にほんさかり):日本盛・兵庫県
・沢の鶴(さわのつる):沢の鶴・兵庫県
・千代田蔵(ちよだくら):太田酒造・兵庫県
・梅乃宿(うめのやど):梅乃宿酒造・奈良県
・七冠馬(ななかんば):簸上清酒
・竹林(ちくりん):丸本酒造・岡山県
・光武(みつたけ):光武酒造場・佐賀県
・花雪(はなゆき):河津酒造・熊本県、ほか

スポンサーリンク



▼イベント概要
第11回 和酒フェス in 中目黒
2018年11月3日-11月4日
中目黒GTタワー前広場
東京都目黒区上目黒2-1-1
公式サイト
日本酒フェス
 





共通テーマ:グルメ・料理