新宿クロスカーサで、ステーキ・生ハム・シュラスコ等食べ放題の「肉祭り」開催 [食のイベント]

スポンサーリンク




2019年3月27日(水)から4月30日(火)までの期間、イタリアンカフェバル・クロスカーサ新宿東口店(東京都新宿区歌舞伎町)で「至高のクワトロ食べ放題肉祭り」が開催されています。
同キャンペーンは、4種類の肉料理食べ放題を、1,980円(税込)で提供する期間限定の企画。

スポンサーリンク



今回は『ブラックアンガス牛のローストビーフ』『イタリア産生ハム』『ブラックアンガス牛のビーフステーキ』『赤身肉のシュラスコ』の4種類の肉料理がラインナップ。

ヨーグルトを塗布して48時間熟成させた後に、4時間じっくりと真空低温加熱した、肉本来の美味しさを閉じ込めたジューシーな『ローストビーフ』のお肉には、世界三大牛の一つとも言われるブラックアンガス牛(オーストラリア産)を使用しています。

また『ローストビーフ』は、オーダーを受けてからその場で1枚1枚ブロック肉をスライス。
約5ミリの厚さにスライスすることで、ジューシーな旨みが感じられ、噛むたびに肉汁が口の中に広がります。

xrosscasa05.jpg


『生ハム』は、約14か月間じっくり熟成された「イタリア産プロシュート」を提供。
1枚1枚極薄スライスを施すことで、口の中でふわっと溶ける生ハムの食感が楽しめます。

xrosscasa01.jpg


『ブラックアンガス牛のビーフステーキ』は、牛もも肉を使用。
赤身と脂身のバランスが絶妙で黒毛和牛に似た柔らかい肉質が特徴。
噛めばじわーっと旨みが口の中に広がり、赤身肉本来の美味しさを堪能することができます。

xrosscasa16.jpg


『赤身肉のシュラスコ』は、オーストラリア産のブラックアンガス牛を鉄串に刺し通し、岩塩をふってからじっくり焼き上げています。

xrosscasa18.jpg


今回のクロスカーサ「至高のクワトロ食べ放題肉祭り」では、90分間の食べ放題を1,980円(税込)で提供。
食べ放題の料金以外に、1ドリンクの注文が必要になります。

新宿クロスカーサ店内は、カウンターのほか、ソファー席も完備されています。
ゆったりくつろぎながら、お肉料理の食べ放題を楽しんでみてはいかがでしょうか。


xrosscasa03.jpg



◆新宿クロスカーサ「食べ放題肉祭り」の概要

名称:至高のクワトロ食べ放題肉祭り
店舗名:クロスカーサ 新宿東口店
日程:2019年3月27日(水)~4月30日(火)
利用時間:17:00~23:00
料金:1,980円(税込)
制限時間:90分(30分前ラストオーダー)
利用条件:2名以上、チャージなし、1ドリンク制
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-23-13第一大滝ビルB1[地図:Google Map]
営業時間:17:00~翌5:00
座席数:30席
予約は>>こちらから
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「新宿駅」徒歩4分
・西武新宿線「新宿駅」徒歩1分


xrosscasa04.jpg

スポンサーリンク



▼イベント概要
新宿クロスカーサ「至高のクワトロ食べ放題肉祭り」
2019年3月27日-4月30日
イタリアンカフェバル XROSS CASA(クロスカーサ)新宿東口店
東京都新宿区歌舞伎町1-23-13
店舗サイト(ぐるなび)
食べ放題
 





共通テーマ:グルメ・料理