恵比寿ガーデンプレイスで「麦酒祭り(ビールまつり)」2018年9月14日~24日まで [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年9月14日(金)から9月24日(月・振休)までの11日間、東京・恵比寿ガーデンプレイスにて「第10回 恵比寿麦酒祭り(えびすビールまつり)」が開催されます。

スポンサーリンク



yebisu-beer-festival2016_01.jpg


「恵比寿麦酒祭り」は2009年にスタートしたビアフェスティバル。
"大人の街の麦酒祭り"をテーマに行われ、今年で10回目を迎えます。

今年は、9月14日(金)から20日(木)までの7日間を「宵祭り」として、メイン会場であるセンター広場の「恵比寿ビヤホール」のみオープン。
9月21日(金)~24日(月・振休)の「本祭り」と合わせて計11日間行われます。

本場ドイツのビヤホールさながらの熱気を体感できる会場や、恵比寿ガーデンプレイスの人気5店舗がキッチンカーで自慢の料理を提供するフードコートなどを展開予定。
休日はもちろん会社帰りでも、気軽にお祭りの雰囲気を楽しむことができそうです。

また9月23日(日)・24日(月・振休)には、「復興応援マルシェ in 恵比寿」を開催。
岩手県、宮城県、福島県、熊本県の各自治体が出店して、ビールに合う各地のおつまみや名産品の販売と観光PRが行われます。

なお、今年も「恵比寿麦酒祭り」で販売された生ビールの売上金の全てが、東北・九州復興のために寄付されます。



◆恵比寿麦酒祭り2018(えびすビールまつり2018)の開催概要

名称:第10回 恵比寿麦酒祭り(えびすビールまつり)
日程:2018年9月14日(金)~9月24日(月・振休)
時間:[平日] 16:00~21:00、[土日祝] 11:30~21:00 ※最終日は20:30まで
場所:恵比寿ガーデンプレイス[地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「恵比寿駅」徒歩5分



◆恵比寿麦酒祭りの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「恵比寿麦酒祭り」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
第10回 恵比寿麦酒祭り(えびすビールまつり)
2018年9月14日-9月24日
恵比寿ガーデンプレイス
東京都渋谷区恵比寿4-20
公式サイト
ビアフェス






<参考>過去の恵比寿麦酒祭り(えびすビールまつり)の会場

恵比寿麦酒祭りでは、恵比寿ガーデンプレイスを4つのゾーンにわけて、様々な催し物が行われました。

(1)恵比寿ビヤホール
オープンテラス席に音楽が流れ、本場ドイツのビヤホールを彷彿とさせる恵比寿麦酒祭りのメイン会場。
ヱビスビール、ヱビス スタウト クリーミートップ、琥珀ヱビス 、ヱビス プレミアムブラックなど、さまざまな味のヱビスを樽生で楽しめるほか、今後販売予定のヱビスも一足早く味わうことができます。
場所:センター広場
yebisu-beer-festival2015_05.jpg


(2)シャトー広場
恵比寿ガーデンプレイスの象徴、“ジョエル・ロブション”の前に広がる広場。
マルシェで見つけたビールに合う一品や、ビヤステーション恵比寿の料理が、ビールを一層美味しくしてくれます。
場所:シャトー広場 


(3)フードコート
恵比寿ガーデンプレイスの人気店が集合。
ヱビスビールとキッチンカーで提供する各店自慢の味が楽しめます。
場所:時計広場
yebisu-beer-festival2015_06.jpg


(4)ヱビスビール記念館
ヱビスビールの歴史、コク、味わいの全てを知ることができる、大人のための学びの場。
「祝!ビール純粋令500年ツアー」と「パリ万博金賞に導いた“エビスの匠”展」が開催されます。
場所・サッポロビール本社棟地下1階


 





共通テーマ:グルメ・料理