砂浜で楽しむ「逗子海岸映画祭2019」GWの4月26日~5月6日まで開催 [映画・舞台]

スポンサーリンク




2019年4月26日(金)から5月6日(月・祝)までの11日間、神奈川県逗子市で「第10回 逗子海岸映画祭」が開催されます。
「逗子海岸映画祭」は、国内外の優れた映画を砂浜・ビーチという絶好のロケーションで鑑賞することができる野外映画祭。

スポンサーリンク



zushi-film-fes01.jpg


普段は何もない静かな逗子海岸を舞台に、クリエイター達が手作りで会場を造り上げ、 会期終了後は何ごともなかったかのように静かな元の逗子海岸へと戻します。

「逗子海岸映画祭」の期間中、日中は映画の背景となる場所の文化や音楽、食などが楽しめるコンテンツを展開。
テーマに合わせた料理が日替わりで楽しめるフードコートや、砂浜のスケートランプ、メリーゴーラウンド、バザール、ワークショップなど楽しみ方も様々。

日没とともに、波音と星空をバックに映画の世界に入り込むことができます。
夜の海岸はかなり冷え込みますので、防寒対策をしっかりしておでかけください。



◆逗子海岸映画祭2019の開催概要

名称:第10回 逗子海岸映画祭
日程:2019年4月26日(金)~5月6日(月・祝)
開場:11:00~ ※4月27日(土)は15:00開場
上映:19:00~
場所:神奈川県逗子海岸[地図:Google Map]
入場料金:一般1,500円、高校生以下無料(逗子市民は500円。要身分証明証)
※小雨決行。強風・大雨の場合は中止になる場合あり。
▼交通アクセス・最寄駅
・JR横須賀線「逗子駅」徒歩15分
・京浜急行「新逗子駅」徒歩13分


zushi-film-fes04.jpg



◆逗子海岸映画祭2019の上映映画ラインナップ

◎4月26日(金)
テーマ:OPENING DAY
映画「ダージリン急行」
10周年の感謝の気持ちを込めて、本作は入場無料。

◎4月27日(土)
テーマ:MEMORIAL DAY
映画「サヨナラCOLOR」
第一回の逗子海岸映画祭の初日に上映した「サヨナラCOLOR」を再上映。

◎4月28日(日)
テーマ:INDIA DAY
映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」
インド人の青年とパキスタンから来た迷子の少女の二人旅を通じて、国や宗教、人間愛を描いた作品

◎4月29日(月・祝)
テーマ:Sports Day
映画「The North Face Selected Films」
アラスカの氷河を見つめる写真家・山田博行氏を追うドキュメンタリー

◎4月30日(火・祝)
テーマ:FANTASY DAY
映画「ネバーエンディング・ストーリー」
ファンタジー映画の金字塔

◎5月1日(水・祝)
テーマ:MUSIC DAY
映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ アディオス」
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の続編。
ライ・クーダーがキューバでセッションした地元の老ミュージシャンで結成されたビッグバンドの最後のツアーの様子を描いた作品。

◎5月2日(木・祝)
テーマ:KIDS DAY
映画「父を探して」
国際アニメーション映画祭で最高賞と観客賞をダブル受賞した全編セリフなしのアニメーション作品

◎5月3日(金・祝)
テーマ:CLASSIC FILM DAY
映画「独裁者」
チャップリンの映画「独裁者」

◎5月4日(土・祝)
テーマ:STREET CULTURE DAY
映画「Sound System」
ジャマイカ発祥のミュージックカルチャー「サウンドシステム」のドキュメンタリー

◎5月5日(日・祝)
テーマ:BANQUET DAY
映画「黒猫白猫」
ドナウ川のほとりに暮らすジプシー一族のエピソードを描いたコメディ

◎5月6日(月・祝)
テーマ:CINEMA CARAVAN DAY
映画「Play with the Earth」
写真家が世界を旅して切り取った記録を紡ぎ、ミュージシャンによる生演奏とともに送る、公演のたびに進化を続ける終わりなきロードムービー。

スポンサーリンク



▼イベント概要
第10回 逗子海岸映画祭
2019年4月26日-5月6日
神奈川県逗子海岸
神奈川県逗子市新宿1丁目
公式サイト
野外映画祭
 





共通テーマ:映画